株式会社丸高建設
会社案内スタッフ紹介施行事例施行の流れお客様の声お問い合わせ資料請求
木造住宅は、他の工法と比較して間取りの自由度が高いことが大きな特徴です。丸高建設は注文住宅形式ですので、さらにお客様のご要望を自由に反映したプランニングが可能です。
キッチン、家事室、洗濯室、浴室などへの家事動線、外出から帰宅された際やお客様が見えられた際の気づかいある動線、そしてご家族の姿や気配を感じられるような動線と視線、それらがスムーズに機能することはもちろん、ご家族それぞれのプライバシーへの気配りも大切に。
さらにご主人やお子様の生活スタイルを考慮した動線など、事前のヒヤリングでお聞きした話を図面に描きながら、ご家族みんなが暮らしやすい、気配りの行き届きたプランに仕上げていきます。
丸高建設は窓からの景色や外からの視線も大事に考えます。庭はおうちが完成してからゆっくり作っていこう、と思われる方が多いのですが、設計の段階でリビングからの視界や視線を考えておくことが必要です。
事前に住まいと庭を一体で考えて設計する…これも丸高建設の特徴です。
住まいの外観はご家族の顔とも言えます。丸高建設は、街並みや背景に自然に溶け込むようなシルエットに配慮しています。
昼の表情だけではなく、夜の表情も美しく…。カタチはもちろん、室内からの視線、外からの視線、そして室内に灯りがともった時の外からの視線。それらすべてが美しく調和することは、心豊かな暮らしに欠かせないポイントです。
最近は、若い子育て世代の方も平屋への関心が高くなってきています。

「平屋は理想だけど、この宅地だと無理なのでは」「子供が二人いるから2階に子供部屋を」と、当たり前のように2階建てプランを考えがちですが、丸高建設では同時に平屋プランも検討します。平屋の設計は、2階建てに比べいろいろ難しい面もありますが、将来にわたり長く快適にお過ごしいただくために、丸高建設ならではのアイデアを多彩に盛り込んだプランを提案しています。

丸高建設の住まいは、100%自由設計の注文住宅。それぞれ住まい方や志向も異なるわけですから、住まいも個性的になるのは当然です。お客様のご要望に斬新なプランでお応えするために、設計は県内の設計士の方々と連携しています。
お客様と設計士の波長も住まいづくりのためには大切な要素となりますので、ご要望をお聞きしていくなかで設計士との最良の組み合わせを探していきます。お客様、丸高建設、設計士のチームで、皆様を確実にサポートしながら住まいづくりを進めます。
1956 大分県生まれ
1975 大分工業高等学校建築科卒業
1975 葛繻嚼ン計入社
1986 H&M建築工房設立
2002 (有)エイチエム建築企画室に
社名変更

【受賞歴】  
2002年 
第17回豊の国木造建築賞 協賛賞受賞
2006年 
第21回豊の国木造建築賞 協賛賞受賞
2009年 
第24回豊の国木造建築賞 優秀賞受賞
2011年 
第27回豊の国木造建築賞 協賛賞受賞
2012年 
第28回豊の国木造建築賞 協賛賞受賞


住まい造りはまず建て主と設計者との対話から始まります、何を大切にし、どんな暮らしにこだわりたいかを、建て主との対話の中から探し出し、目標を共有し形にしていきます、住まい造りのサポート役として設計者の独りよがりではない暮し易い住まいを造ることを大切にしています。

1956年
福岡県生まれ
1978年
日本文理大学工学部建築学科 卒業
1982年
アルカイック建築総合研究所
1984年
エスディーエイ建築事務所 設立
一級建築士大臣登録 第181378号
一級建築士事務所登録 大分県 
第11U-12813号

【受賞歴】  
第7回全国金属サイディング工業会コンテスト入賞(せぐち歯科医院)
第3回トステム設計デザインコンテスト 奨励賞(中津の家)(由布市の家)
昭和フロント ストアコンクール最終選考ベスト19ノミネート(浜町凹SHIP)





一級建築士 第305055号
設計専攻建築士 第1440400028号
(専門分野 住宅・商業施設)
建築積算資格者 第68234号
応急危険度判定士 第776号

【所属団体】
社団法人 日本建築家協会
社団法人 大分県建築士会

【受賞歴】      
第20回 豊の国木造建築賞 
大分県住宅供給公社賞
第22回 豊の国木造建築賞 
大分県建築設計事務所協会賞
第23回 豊の国木造建築賞 
大分県地域づくり機構/
大分県住宅供給公社賞
第26回 豊の国木造建築賞 優秀賞
第27回 豊の国木造建築賞 優秀賞