株式会社丸高建設
会社案内スタッフ紹介施行事例施行の流れお客様の声お問い合わせ資料請求
玖珠町雑木林の家 リフォーム事例  豊の国木造建築賞受賞作品
施主様が生まれ育ったご実家は昔は造り酒屋で、倉庫となっていた酒室蔵を改修して、ステンドグラスの工房付きの住宅を造りたいとのお話をいただきました。
初めてお伺いしたのは2010年11月で、広い敷地内の雑木林の楓が真っ赤に色づいていてすごくきれいだったことから、このお家の呼び名を「雑木林の家」と名付けました。
訪問した際の建物の外壁や屋根、ロフト部分は痛みが激しく、重量を抑えるために軽いガルバニューム鋼板の屋根や外壁に取り換え。外壁の腰部分に積まれていたレンガの壁はそのままの状態で残し、南側の一部は室内にも現しとして、薪ストーブの背中の耐火壁としました。
屋根の木造トラスは着色してそのまま現しにして、新設した天井や壁には気密性が高く、断熱性能が高いセルロースファイバーの断熱材を採用。
床はポリエチレンフォームの断熱材を敷き込み、無垢フローリング張りに。内装仕上げは無垢材の着色仕上げと珪藻土の白い壁、既存レンガの赤茶色に、キッチン腰壁には大谷石を張り、自然の中に溶け込んだ天然素材の香り漂うお家に生まれ変わりました。
設計 エイチエム建設企画室 阿南政春
施工 株式会社 丸高建設
 
2014年00月
宇佐市大西邸
2014年00月
宇佐市後藤邸