株式会社丸高建設
会社案内スタッフ紹介施行事例施行の流れお客様の声お問い合わせ資料請求
施工させていただいた住まいのほとんどがご紹介によるものですクレーム0をめざしています住まいづくりは楽しいことばかりじゃありません 丸高建設CS課のご案内
紹介率100%、クレーム0をめざします
施工させていただい住まいのほとんどは、ご紹介によるものです。
丸高建設の場合、以前弊社で住まいを建てられたお客様やそのお知り合いの方から「知人が家を建てようと考えているようなので相談に乗ってあげてほしい」という連絡をいただいて、新たなお付き合いが始まることがほとんどです。 この段階で弊社に決めているということではないのですが、お客様が自信を持って紹介してくださったわけですから、弊社も誠心誠意の対応をさせていただいています。
ご紹介ということで、新たなお客様も安心して気兼ねなくいろいろな相談をしてくださるので、私たちも率直な提案ができます。ご紹介には良好な関係を築きやすいというメリットがあると思います。一生涯のお付き合いをさせていただく住まいづくりですから、この関係はとても大切です。
お付き合いさせていただいている設計事務所様からの施工依頼も増えています。設計士の方が時間と労力をかけて設計した住まいの施工に、数ある中から弊社を選んでくださったことに責任と誇りを感じながら誠心誠意取り組んでいます。
クレーム0をめざしています

幸いなことに丸高建設ではご相談をお受けしても、クレームをいただくことがありません。家を長持ちさせ、維持していくためにはアフターメンテナンスは欠かせません。定期的な訪問はもちろん、定期以外の機会にもおうかがいして細やかな対応をいたします。

クレームはお客様のご負担を増やし信頼を失うこと、丸高建設への信用を裏切ることであると認識して、施工やアフターメンテナンスをさせていただいています。

お住まいを計画される時、まだ宅地が決まっていない場合がほとんどです。宅地の決定は何よりも先に進めなければなりませんが、宅地の選定には考慮すべき条件が多々あります。
例えば、それぞれのご両親のお住まい、ご主人の通勤やお子様の通学、近隣施設等の立地条件、そして周りの自然環境など。

場合によっては、住まいの設計よりも時間がかかることもありますが、宅地は一生の生活の場ですから、何度も足を運びながら慎重に検討しなければなりません。
丸高建設は提携不動産会社と連携して、お客様のご希望にかなう候補地をご提案し、宅地選びのお手伝いをさせていただいています。

そして、最大の課題はお金のこと。無理のない支払計画を立てることは特に大切です。自己資金、融資を受ける金融機関などを一緒に考えながら、お客様の資金計画をサポートしていきます。
この段階で丸高建設が大事にしているのは、宅地・建物・付帯工事・諸費用等の総枠の概算を早期にお伝えすることです。計画途中で大きく予算計画が変わったり、追加が多くなったりしたのではお客様のご負担が増すばかりです。
しっかりした予算計画こそ、納得の住まいづくりの基本です。

お引き渡し後のお付き合いも同様です

アフターメンテナンスにおいては、お互いに顔が見える、気持ちが分かる関係が大切です。丸高建設は、施主と建築会社という関係以上のお付き合いをさせていただきたいと願っています。

 

お引き渡ししたお施主様と丸高建設の長いお付き合いは、お住まいになられてから始まります。 その窓口となるのがCS課。暮らし始めて気づく疑問やささいな相談事まできめ細かくお応えしています。 定期的なご訪問はもちろん、色々な催しを設けてお客様とのコミュニケーションづくりをもとに相談しやすい、話しやすい関係を長く続けていけるように心がけています。

また、地域の高齢化やお一人住まいの方の増加に伴って、おうちの中のお困り事が多くなってきました。例えば、蛍光灯が切れてしまったけど自分では取り替えができない、手すりが欲しいけどどうすればいいか分からない、トイレを交換したいけど何が良いのか知りたいなど、お困り事は様々。丸高建設CS課は、このようなお困り事のご相談にお応えしながら、住まいのプロが幅広く対応させていただいています。

最近は、住まいのリフォームのご相談、ご用命が多くなってきました。残念ながら、このリフォーム工事には様々なトラブルが多いのが現状です。 見積や工事内容、その後のアフターが不明瞭なことがその原因です。丸高建設は、地域の住宅会社としての責任と誇りがあります。ご相談いただいたお客様のご要望、ご予算を詳しくお聞きしながら、後悔しない暮らしやすいリフォームを確実に行ってまいります。

例えば、お一人暮らしの方は電球一つの取り換えにもご苦労されています。ご連絡をいただいてからすぐにお伺いすることができない時もあるかとは思いますが、対応させていただきます。手すり一つも高齢者の方にとって室内の動きが楽になります。住まいでお困りのことがありましたら、丸高建設CS課までご連絡ください。

基礎や床下、天井、壁の中、水回りなど長年お住まいになられているお家の点検は必要ですが、一方で訪問営業でのトラブルが多いのはこの点検です。丸高建設CS課では、住まいの健康診断「家検」を実施しています。建築士による点検システムで、診断結果を見やすい図面や報告書にまとめてお渡しします。

リフォーム等のお見積りをお出しした後は、必要に応じてローンのご相談を承っています。丸高建設が提携するローンをご利用の際はローン金利を丸高建設が負担いたします(注@)。せっかくリフォームしてもお支払いが圧迫しては快適な生活とはなりません。パナソニック住まいポートナーズの丸高建設では無理のない支払計画をサポートします。

今、リフォーム工事等を行うと国や県、市などの補助金制度を利用できる場合があります。丸高建設ではこういった補助金制度の内容を細かくお知らせして皆様のご計画がより安価に行えるようサポートいたします。面倒な申請書類の作成などもアドバイスさせていただきます。

丸高建設で施工させていただいた場合、独自のサービス「5年間安心長期保証」をお付けいたします。施工工事の保証はもちろん、契約期間内であればリフォームした住宅設備機器の修理なども無料で行います。「家検」と組み合わせることで、リフォーム後の心配やトラブルを解消できる安心システムです。