株式会社丸高建設
会社案内スタッフ紹介施行事例施行の流れお客様の声お問い合わせ資料請求
丸高建設の住まいづくりの特長やアフターサービスなどを紹介しながら、住まいづくりの流れをご説明します。
家づくりに必要な予算を考えましょう。借入資金が必要な場合は住宅ローンや支払計画等についてご説明します。金融機関のアドバイスを受けることも可能です。
新しい住まいでどのような暮らしを希望しますか?お客様の思い描いている理想の住まいについて、具体的にお話をうかがいます。
宅地を用意されていない場合、弊社の不動産事業部や提携不動産会社を通じて土地探しをお手伝いします。ご希望のエリアや条件等を考慮して候補地を選び、実際に現地を確認します。
宅地がある場合は建設予定地を視察し、規制等を調査します。 ご希望の宅地が確定後、宅地契約となります。必要に応じて宅地の地盤調査も行います。
ヒアリングシートをもとに基本プランを作成し、同時に概算工事費を提示します。さらに希望をお聞きして修正を繰り返し、より良いプランを完成させていきます。
基本図面(間取り・設備・仕様)等が確定しましたら、詳細な図面作成へ進みます。お客様の願いが形になっていく大事な図面作成の段階です。
プラン修正後、概算工事費に変更を加えた、新しいお見積りを提示します。
計画のご了解をいただきましたら工事請負仮契約、住宅ローンご利用の場合は金融機関の仮審査となります。
建築・構造・設備・仕様書・資金計画等を整理し、提示いたします。
図面等必要書類を役所に提出し、建築確認申請手続きを行います。
建物の設備や仕様等、詳細な内容を決定していきます。この際はメーカーのショールームへご案内し、実物をご覧いただきながら、お客さまにふさわしいオリジナルプランを、プランナーと共に作り上げていきます。
詳細な設備や仕様が確定しましたら、最終お見積りを提示します。
最終お見積りの了解をいただきましたら、工事請負契約・本契約となります。
各種契約書、公的書類を金融機関に提出し、借入のための契約を金融機関と行います。
建築現場の宅地の地盤に問題がないか、詳細に調査します。
工事に入る前に、新築のお住まいとご家族の繁栄と、工事の安全を願う地鎮祭を執り行います。
いよいよお住まいの施工が始まります。現場にて実際の状況をご覧いただき、仕様や設備等の取り付け位置を確認しながら工事を進めていきます。

柱・棟・梁などの骨組みが完成したところで、棟上げ(上棟式)を行います。
工事完了後、自社検査を経て後、お客様立会いののもとで住まい全体を細かくチェックしていきます。
建物の完成後一カ月以内の建物表記登記が義務付けられています。
竣工検査時のチェック等により手直し工事を行います。確認後、残金の精算を行います。
おめでとうございます。手直し工事等の確認後、いよいよお引き渡しです。