株式会社丸高建設
会社案内スタッフ紹介施行事例施行の流れお客様の声お問い合わせ資料請求
会社案内
1973年(昭和48年)、株式会社丸高建設は創業いたしました。
丸高建設の丸高は創業者の名前を由来として命名したものです。
丸高建設は、大手住宅会社のように年間数十棟もの住宅を建てることはできませんが、どの会社よりも「木を知り、木に愛情を持ち、木の良さを引き出す」ことができると自負しています。
それは、今も石川製材所の社是を受け継ぎながら、石川製材所の社屋・工場と事務所を共有していることから常に木に接していることに他なりません。

驚くことに、今、「家を建てるなら木造住宅が良い」と思われている方が8割(ツーバイフォー工法含む)近くいらっしゃるそうです。このデータは、日本の高温多湿な風土には木造住宅が適していること、日本人はやはり木の香りや肌触りに落ち着きや癒しを感じることを表しているのではないかと思います。最近では各地の工務店の技術力、商品力が飛躍的に向上し、お客様の身近な存在として、きめ細かな対応でより良い住まいを提供できる工務店が多くなってきました。これは、お客様が大切な住まいをじっくりと丁寧に作って欲しいと望まれている証なのかも知れません。

丸高建設は、大分県宇佐市を中心に木の魅力あふれる住まいをご提案してまいりました。大手住宅メーカーのように年間何十棟もの住宅を提供することはできませんが、どこにも引けを取らない細やかな対応と地元ならではの独自の提案力、デザイン力で、親身かつ丁寧な住まいづくりを行っております。 一般的に、住まいが完成しローンの支払いが終わるには約30年を要します。その長い時間、お住まいいただいてからもずっと、ローカルで顔の見える身近な関係であることで、心の行き届いたサポートができ、長く快適にお住まいいただくためのサービスが可能になると確信しています。

時代の潮流を感じ取り、住宅に求められる新たな要素を常に研究し、木造の良さを組み込んだ快適な住まいをご提供すること、そして時代を強く生き抜く住宅会社であり続けることは、私共の重要な責務です。今後も、社員一人一人がプロフェッショナルとしての自覚を持ち、世代から世代へ永く住みつなぐ、高品質・高性能な住まいづくりに努めてまいります。これからも、丸高建設を何卒宜しくお願い申し上げます。

株式会社丸高建設 会長 石川 高次郎

会社概要
会 社 名 株式会社丸高建設
所 在 地 〒872-0502
大分県宇佐市安心院町飯田111−1
電 話 番 号 0978-44-0057
FAX番号 0978-44-0557
代 表 者 石川 篤
設立年月日 昭和48年5月1日
業 務 内 容 ■一般建築工事
■設計・監理
■住宅設備工事